Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たこ焼きと旅とアートの地獄絵図。

飛行機乗れなくてカウンターでぐずったらミネソタ州に飛ばされた

 

卒論調査でポートランドに来ておりますおりますおります。

 

f:id:piiiiinako:20161114222639j:plain

 

 

ポートランドどこぞや?って。

アメリカの西海岸、オレゴン州の街だったよ。

アメリカ行った事ないから全然わかんない

 

けどとりあえず行く事にした。

 

まあ最初、卒論書く!って言ったのはただゼミを休んで

海外旅行に行きたかっただけなんだけども

 

 たまには?研究テーマ的なものを持って?

海外行くの面白いかなあと思って

 

ポートランドを選んだのは

4月に入社する空間デザインの会社で

やや働いてる事と

大学で街づくりを研究してる関係で

 

世界的に街づくりのモデル都市になっている

街を見てみたいと思ったから。あひょー

 



しかし、


3年からゼミをちょくちょくさぼって

コツコツと教授からの信頼を失っていた事と


ちょっとしたアクシデントで反省文提出した件でも

がっつり教授を怒らせていて


うちのゼミの頑固鬼教授の

その鬼度がかなり増してた時期だった。

 

それをなーんとーか説得しようと試みて、

3週かけてサシ飲みに行った。

 

一週目

「もうアメリカでもどこでも行ってくれ!帰ってくるな」

もうこれすでに許可降りた感あるし、

私的にはオッケーなんだけど

 

一応の二週目で

「しっかり調査して来いよ」

とか色々アドバイスをいただき

 

とどめの三週目で

「君の事だからもう会えないかもしれないけれど、、」

となんか色々と心も広くなった鬼教授と握手を交わし。

  

出国が決まった。

 

海外へ飛び立つのは7か国目だけど


私ってアクセス運がことごとくわるくて 

本当に無事に出国できた事がないから

 

今回は空港に2時間前について

すぐにカウンターに並ぶ。

 

ってか2時間って割と

ギリギリなんだなーって思う。

今までの私、出国なめすぎてた。

 

だけど今日の私は一味違う!!

 

と思ってたら

 

 

ESTAの申請が必要になります」

 

 

ESTA.......

 

そんなの聞いた事ないけど。

 

 

サクッと飛行機のがした。

 

 

 

カウンターの前でめそめそしてたら

後便手配してもらった。

f:id:piiiiinako:20161114222622j:plain

 

ミネアポリス乗り換え。

どこっ!!!!!!!!



アクセスの神様、やっぱりわたしにつめたい。