Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たこ焼きと旅とアートの地獄絵図。

あの日の空の色も隣にいた君の表情ももう思い出せないけどただ空が綺麗だった事は覚えてる

先月アメリカから帰国してからずっととある中野のシェアハウスのリビングで生活をしています。 帰ってくると鍋パーティーが開かれていたり知らない人がたくさんいたりする空間が私の部屋です。 睡眠中はリビングのオブジェと化しています。 実際かなり邪魔だ…

一日中倉庫にこもって何をしていたか。

最近毎日なにやってんだろうという日をよく過ごす。火曜星屑のポップコーンを糸で繋いで水曜キャンディーの看板を作って金曜は一日中倉庫にこもって綿菓子のトンネルを作っていた。モコモコモコモコ手がぼろぼろになってきた。全ては夢のために。12/1からす…

あのポスターの秘密。そして私の夢

この前もう東京戻りたくないって言ったけど ん〜あれは、あれは撤回だ!! 東京ラブ。ビバ東京。 ただしばらく仕事を休んで色々考えられたのは 良かったかもしれない。あひょー 多忙と充実って全然違うって気づいた。 私は仕事のために会社に行くのではなく…

ポートランドについてひたすら真面目に論じる回-20世紀式社会と真逆を行く街-

卒論調査でポートランド行ってきた。よ。 ね。 ジャーン! 調査だよ。遊びじゃないよ。 資料館行ったり、商店のオーナーに色々と質問したり、 結構真面目に調査したよ。 そして、わかった事。 私は大学で街づくりを研究しているのだけれども、 なぜポートラ…

私はただ好きな人と一緒にいたかっただけの女でした。

私の大学生活 思えば高3の時好きな人と一緒にいたくて 目指した大学だった。 入学してから1年間 学食、飲み会、彼氏、始発帰り、バイトっていう 超絶模範的な大学生を満喫して 毎日があまりにも無意味で あまりにも楽しすぎて ああこれが田舎娘の私が 大嫌…

飛行機乗れなくてカウンターでぐずったらミネソタ州に飛ばされた

卒論調査でポートランドに来ておりますおりますおります。 ポートランドどこぞや?って。 アメリカの西海岸、オレゴン州の街だったよ。 アメリカ行った事ないから全然わかんない けどとりあえず行く事にした。 まあ最初、卒論書く!って言ったのはただゼミ…

日本人の誇り、たこ焼きについてやかましく論じる

私は、大学2年生から2年間たこ焼き屋の二階に 住込で居候しながら働いてた。 たこ焼きの匂いで目覚めて、たこ焼きの匂いで眠る。 店内は私のリビングでいつもそこには貧乏学生だった 私を拾ってくれたマスターや常連さんやご近所さん、誰かがいて 2年間ずっ…

ねえ、トム

今から私は、「フォレスト・ガンプ-人生は一期一会-」の 好きなセリフトップ3を勝手につらつらと述べるよ。 “Life was like a box of chocolates. You never know what you’re gonna get.” 人生はチョコレートの箱のようなもの。 開けてみるまで答えはわか…